よしこのぱん
Text Size :  A A A
|  Intro  |  News  |  Yoshi-pan  |  Diary  |  Mobile  |  Tabi-photo  |  Contact  |  Link  |
Img_a77400de32babef50e2190790eb882d6

暮ラシカルデザイン編集室の沼尻さんからお話をいただきまして、
新刊『房総のパンⅡ』に載せていただきました。
工房初公開。取材は工房でパンを焼くところから納品先のお店への配達まで、お付き合いいただきました。
パンのことだけではなく、これまでの道のりや生き方、家族の話など、思うことをつらつらと。
口下手な私の話をするすると引き出してくださった沼尻さん。

この本のシリーズは自主出版されているのです。
取材から編集、本の配達まで全てご自分でされています。なんとなく、パンを焼いて配達する自分のスタイルに近いような気がして親近感が湧きました。
納品先のお店の方々にもお世話になって、たくさんお話を聞いてもらいました。沼尻さん。ありがとうございました。

よかったら、手にとってみてください。

笑顔輝くパン屋さん達に会えますよ。(^^)


*本は納品先のお店でも扱っています。
豆nakano、アースマーケット、じゃくう鳥
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
暮ラシカルデザイン編集室
 (Click!) 
沼尻 亙司 Numajiri Koji
〒299-5202 千葉県勝浦市市野川194
tel. 090-8479-0053

暮ラシカルデザイン編集室の本
■『BOSO DAILY TOURISM 房総日常観光』
■『房総落花生』
■『房総コーヒー 旅と、日常。』
■『房総のパン Ⅰ 南房総という生き方』(2刷)
■『房総カフェ Ⅳ 記憶の履歴書』
■『房総カフェ Ⅲ それぞれの食のシーン』

沼尻の著書
■『千葉の海カフェ』(書肆侃侃房)
Img_b2f89b94dd9d354ce6c381dd332e2d4f
Img_269754f1df4c99546f83ad065196b847

庭のシンボルツリー。

黄梅。

ポコポコ咲く花がとてもかわいい。

海を感じる庭にぴったり。
Img_e5110e91e9f1f0215041401dc1c5e875

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始は、とある仕事続きでした。元旦も朝が早かったので大晦日も年が明ける前に寝てしまい、なんだか明けきれていない感満載ですが、明日からよしこのぱん始動します。

今年も放浪ぱん屋をよろしくお願いいたします。
Img_2fbe027198371ab3c7fad024b07663d4

28日に最後の納品が無事に終わり、無事に年内焼き納めしました。

たくさんの方々にぱんを手にとっていただきました。初めてのイベントにお声かけいただいて、はじめましての方々にお会いし、新たに納品させていただくお店も増えました。

使用した粉は過去最高量でした。

ありがたやーありがたやー。

睡眠不足は否めませんが、好きな事ができるシアワセはありがたいです。

来年の目標は体力維持。
睡眠をなるべくとる事。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

よしこのぱん




Img_6f40cf1416db334c85e9bce7ae9a558c
Img_a4d8987283a8bc14043662554d22baf8
シチューのような優しいタルタルソースのような
Img_e435371228792fb4ff988d15db24621b
これびっくり。スェーデンではポピュラーなケーキ。

今月末に出展させていただく「うららかマルシェ」 (Click!) 
主催のエミさんにお会いするべく新浦安へ。

やっぱり、はじめまして〜で会場へ行くより、一度お会いしていると気持ちが繋がっていいな。
この後予定があったエミさんとは少しの間だったけど、マルシェが益々楽しみになりました!!

新浦安きたら、koloniさん。
前回はbocca'yaまきちゃんのランチだったので、お店の初ランチいただきました。

北欧の雑貨や小物を扱うkoloniさん。
ランチも北欧の美味しいもの。

鱈とタマゴソース (アスパラ、じゃがいも、甘エビ添え)
デザートにプリンセストルタ

お皿も素敵


koloniさんも同日の30日マルシェに出店されます!ミートボール食べれるよー。